どの包茎手術が一番おすすめですか?


包茎手術の方法は、大別すると、4つほど種類があります。


1つは「亀頭直下埋没法

勃起時の陰茎の大きさに合わせて余分な包皮を切り取り、亀頭の下の部分で縫い合わせる方法です。


2つめは「環状切除法

亀頭部の1cmくらい下の余分な皮膚を輪切り状に切り取る方法です。


3つめは、「根部切除法

ペニスの根元で、余った皮膚を切除する方法です。


4つめは、「包皮小帯温存法

ペニスの性感帯に当たる「裏筋」を傷つけず、手術する方法です。


どの手術方法にもメリットとデメリットがありますが、この中で一番のススメなのは、最初に書いた「亀頭直下埋没法」になります。

その理由としては、まず何と言って「手術例が多い」ということです。

やはり手術というのは、医師の技術力がすべてですので、その技術力を磨くためには、数が勝負です。

ですので、たくさん手術が行われている方法が、経験値も積みあがっていますし、変な話ですが失敗例も医師の中で共有されていますので、結果的に失敗するケースが非常に少ないのです。

また、手術方法そのもので言うと、包皮を亀頭に縫合する位置が、亀頭のくびれ(カリという部分です)の下になるので、見た目として非常に目立ちにくい、ということがメリットとして挙げられます。

さらには、費用も他の3種類の方法に比べると、比較的安い、ということもメリットになると思います。

以上のような理由で、包茎手術を受けるなら「亀頭直下埋没法」を選ぶことをおススメします。


切らない包茎手術は可能なのか?


包茎というと「男の恥」という風なとらえ方をする男性が多数いますが、日本人の7割以上は仮性包茎で、その何割かが実際に手術に踏み出しますが、多くの方が「包茎手術=ペニスにメスを入れる」と思い込んでいます。

包茎手術には切る手術方法と切らない手術方法があり、包茎の種類(仮性包茎・真性包茎・カントン包茎)によって治療方法は異なってきます。
一般的な包茎手術方法でも短時間で済むものがほとんどですが、軽度の包茎の場合のみ手軽に切らない手術で包茎を治すことが可能です。

●切らない包茎手術の種類

1・ナチュラルピーリング法
メスを入れることなく、陰茎部分の根元周辺に医療用糸で皮下に数箇所埋めるように止め、包皮が元に戻り亀頭にかぶさるのを予防します。
ですが、見た目があまり良くないことや、糸が取れてしまい元に戻ることもあり、あまり積極的に施術されていない方法です。

傷跡も残りませんし、傷も残らず費用も安い、皮を切除しないことから感度が下がらないなどのメリットがあります。
皮が少ない場合でないと、包皮部分がダブついてしまい見た目があまりよくなかったり、完全に皮が剥けない、施術している病院が少ないなどのデメリットもあります。

2・根元部固定法
皮を切除しない代わりに、余った皮を根元部分を接着剤で固定してしまう方法です。
上記のナチュラルピーリング法とメリットはほぼ一緒ですが、デメリットでは皮部分が根元まで全部降りる状態の方でないと、手術ができないなどの部分があります。


li610_02

check_green01包茎手術経験者の私は上野クリニックを推薦します

ueno11

包茎手術を受ける場合、多くの方が候補として考えるのが上野クリニックとABCクリニックです。
包茎問題解決の二大巨頭と言える存在で、数ある中からのクリック選びで迷った場合でも、最終的にはどちらかを選ぶというパターンが多いです。

では上野クリニックとABCクリニックのどちらを選ぶかという点は、やはり手術経験者の声を参考にするのが良いと思います。
そして私は「上野クリニック」を推薦します。


別にネットの評判をチェックした訳ではありません。
実は私自身が、昨年上野クリニックで包茎手術を受けて、長年悩んでいた包茎問題を解決したからです。

上野クリニックで手術を受けて正解でした。
包茎手術で気になるのは、やはり術後の仕上がりだと思います。
手術を受けて包茎ではなくなったものの、傷跡が目立ってしまうという話はよく聞かれるものです。

私もその点が気掛かりでしたが、術後の陰部には傷跡が全く分からない状態です。
よく見たとしても、それが包茎手術の傷跡だとはまず分からないものです。

よくぞここまで綺麗に仕上げてくれた」と、今でも感謝しています。

手術中も痛みも全くなく快適でした。
相談に訪れた際の院内の雰囲気も良かったです。

ですから恥ずかしさとかは全く感じませんでした。

確かにABCクリニックも素晴らしいと思います。
それは言うまでもありません。

ですが、経験者として言わしていただくと、包茎手術を受けるなら仕上がりが綺麗な上野クリニックで間違いありません。

li610_02

check_green01格安治療費が魅力!ABCクリニックを推薦します

abc11

包茎は男性だけの問題ではなくて、女性にも影響を与えてしまうものです。
ですから、なるべく早めに手術を受けると良いでしょう。包茎手術で有名なのが、上野クリニックとABCクリニックです。

両者とも多数の治療実績を誇るクリニックですから、この2つのいずれかを選ぶという男性が多いです。
さてどちらかを選ぶべきかという点ですが、もしどちらも通える距離にあった場合なら、値段がものを言うと思います。

どちらのクリニックも定評がありますし、包茎手術の方法自体も特別大きな違いがないからです。
その点から言いますと、「ABCクリニック」がオススメとなります。


ABCクリニックは治療費が格安である事で知られています。
もともとが5万円とかなりお得なのですが、3日前までに予約すると何と3万円になってしまいます。

この値段はかなりのアドバンテージと言えるでしょう。
経済的に厳しい状況が続いている現在の日本において、非常にうれしい価格となっているのです。

また実際に手術を受けた人達の意見も参考にしたいところです。
どちらのクリニックも評判は高いとはいえ、ネット上で見られる賞賛の声はABCクリニックがリードしている感じがあります。

「あんなに安いのに、こんなに完璧に包茎が治ってしまった」、そんな感想が非常に多いのです。

li610_02


check_green01包茎手術は上野クリニック・ABCクリニックどっちがいい?


ilm09_aj06007-s男性の方にとって包茎は大きな悩みの1つです。
包茎が原因で女性関係にヒビが入ってしまったという苦い経験を持っている方も多いかもしれません。

そうした男性の中には、覚悟を決めて包茎手術を受けようと考えている方もいるでしょう。
しかし、「どのクリニックで受ければ良いのか分からない・・」という方も多いかと思います。

そこで、今回は包茎手術の実績でTOP1,2とも言われる上野クリニックとABCクリニックを比較してご紹介していきたいと思います。


point1治療技術で選ぶなら

どちらのクリニックも包茎手術に関してはプロフェッショナルですが、あえて技術力で選ぶのであれば「上野クリニック」です。

上野クリニックでは最先端の麻酔システムを導入し、従来の「痛い手術」から「痛くない手術」を実現しています。

また、手術後にどうしても形に違和感が残ってしまうことの多い包茎手術ですが、上野クリニックではナチュラルに近い仕上がりとなることも評判です。


point2料金で選ぶなら

手術となるとどうしても気になってしまう料金ですが、「ABCクリニック」は業界最高水準のリーズナブルさで料金を気にせず手術を受けることができます。

また、事前に明確な料金設定の説明が行われるため、後々になった費用を請求されるという心配もありません。

さらに早割や学生割引など他のクリニックでは見られないキャンペーンも実施しているため、表示価格よりも安価な費用で治療を受けることができます。


➡ 包茎治療を受ける前に見ておきたい質問と回答


サブコンテンツ

このページの先頭へ